Home > ニュース > 青年江原会まつりびと 募集

青年江原会まつりびと 募集

青年江原会の藤崎宮秋季例大祭飾馬奉納は今年で37回目になります。
この活動は、熊高卒業生、在校生の母校愛の高揚と熊本高校の発展に寄与し、
さらには郷土熊本と3.11の震災で傷を負った日本国民の活力剤となるものと確信します。
だからこそ37年も継続し、この様な時期でも自粛とは縁遠い行事なのです。

そこで、実行学年の指揮で青年江原会の祭を率いる「まつりびと」を募集します。
祭の経験の有無は問いません。全くの初心者でもOKです。
自分が楽しむためでも、母校の為でも、熊本の為でも、日本の為でもいい。
士君子として同窓会の活動に協力してみたい人を募集します。
せっかくなので、当日参加するだけでは味わえない楽しみを味わってみませんか?
楽器、踊り、馬廻、前夜祭いろんな活躍の場があります。

青年江原会の祭は、比較的高い年齢層の人が担ってきました。
しかし、今年は新しい枠組みで、今までのいぶし銀の世界に若者の勢いを加え、真の「集まることに意義がある」を実践したい。
それが今年の祭のInnovationです。
青年江原会の祭を若者のパワーで侵食すべく、学生を含めた若手の多数の参加を希望します。
我らオジサン組と勝負です。

きっと、ひと夏のいい経験ができますよ。

6月に入ったら、週に1~2回のペースで祭や前夜祭の練習が入ります。
初めての方も含め、奮ってご参加下さい。見学や差し入れも歓迎。
興味のある方は、学年幹事または、平四會か、青年江原会執行部までご連絡下さい。
練習日程は、後日お知らせします。

さぁ、青年江原会の熱い夏はもうすぐです。

青年江原会長 片岡恵一郎
藤崎宮例大祭実行委員長 氏家弘靖(平四會)

ご連絡はここから

Comments:0

Comment Form

Home > ニュース > 青年江原会まつりびと 募集

Search
Feeds
Counter

Return to page top